わたしはもっと素晴らしいはず。

わたしをどうしてもあきらめられない。


わたしはわたしが、大好き。


それが自分責めの正体。


バレてるから、
もう降参して本音を口にしてみよう。


自分責め見せて
誰かに言ってほしい言葉、
まず自分でかけてあげよう。


鞭を捨て、抱きしめよう。