P7200170_1

 

昨日、このサイトのアクセスが急に伸びていたので「なんでかなー」と調べた流れで、はじめてエゴサーチなるものをしまして(伸びた理由はいまだわからず)。

もちろん、スケートの渡部絵美さんが上位に来ているわけなんですが、その中にひとつだけ、わたしについて書いてあるもの発見!!

わー、ごめんなさい、mai maiさん(ここではあえてこの呼び方で^^)。
こんなふうに書いてくださっているなんてー。5月の記事、昨日見つけました。

知らなかったぁーーーーー。

 

初対面のmai maiさんの目に、こんな風に映っていたのですね。いつも紹介する側なので、自分が紹介されている記事を見るのは、とても新鮮。
わたしがインタビューさせていただいた方々も、こんな気持ちで記事を読んでくださっているのでしょうか。

 

お会いした翌日にFBでメッセージやりとりしたときにも、mai maiさんおっしゃっていたのですが、この日どうやら「楽しいな~」を連発していたようで(うろ覚え)。お酒が入って、どうやら気持ちが全部口から出ていたようです。

 

どうしてそんなに「楽しいな~」だったのか振り返ってみるとですね、
mai maiさんの記事にもありますが、この日まず、伊勢丹に#ETHICAL NOWを見に行って…この時点ですごく楽しかったし感動していたのですよ、「新宿の伊勢丹にエシカルって文字が~」と。グッと来て、胸いっぱいで。

だから、このときに初めてお会いしたmai maiさんにも、いつもより若干高いテンションで、おそらくニコニコだったと思います。

 

幸せな気分で、夜はINHEELSさんのパーティーへ。

ここで「楽しいな~」を連発するわけなんですが、うんとですね、

 

『同じもの(近いもの)を「いい」と思う人たちが、それぞれ違ったアプローチでそれを伝えようとしている』

 

これが感じられて、すごくうれしくて楽しかったんです。

INHEELSの有加さんは、お洋服をフェアトレード団体の方々とともに作り、直接的に発信していて、mai maiさんは自分の目で見て、心の琴線に触れるものを選び、お客様にご自身の言葉で伝えられるお店を経営。わたしは書くことを選んで。なかには、最近「エシカル」という概念を知って、これからどのように発信していこうかワクワクしながら考えている学生さんもいたりして。

そういうことを話せる空間がうれしくもあり。いつもより饒舌に心の内を話していました。
だって、mai maiさん優しいから、「うんうん」って聞いてくれるんだもの。

「楽しいな~」状態のわたしをおもしろがってくれて、ありがとうございます。

 

本当は、わたしのなかにも伝えたいこと、感じていることがたくさんあって、でも、それを語る機会はほとんどなくて。いろんなことが重なって、たがが外れた夜。

「聞いてもらえてうれしい」夜でした。

 

mai maiさん、わたしも人脈広げるの得意じゃありません!(ライターがそれでいいのか、とも思いますが。いいんです!)
ただ、この人!と思ったら、そっと食らいつきます。

 

いつかお店にふらりと遊びに行きますね。

 

 

mai maiさんのブログ。人となりが表れています。ぜひ。
mai mai / Fair Trade, Ethical & Select



コメントする

サイト内検索

カテゴリー