機織るように、日々織りなす。

 

「たてのいとはあなた」という素敵な歌詞がありますが、わたしは逆に思っていて・・・

 

機械化が進んでも、人の手でしか張ることができないまっすぐな経糸(たていと)のわたしが出逢う、
たくさんの“あなた”が緯糸(よこいと)。

 

織りなされる布は、出逢いの色によって表情を変え、より深みを増します。

 

 

『織りなす日々』は、たくさんの“あなた”との出逢いを残したくて立ち上げました。

 

 

 

 

目に映る“あなた”をわたしの心と交差させ、美味しく織りあげます。